MENU

主催挨拶

外科嫌いの獣医師は内科疾患を外科疾患に変えてしまう
つまり、外科疾患の真のリスクは外科疾患を知らないことにある

外科嫌い or 苦手な先生のためのセミナーを開催します。
“いわゆる外科疾患 common disease”について 病態生理を中心に、診断、治療まで。
手術の話はほとんどなし。
外科疾患の診かた、ひいては根本的な診療の仕方や、さらには獣医師人生が変わるレベルの話ができたらと思っています。
上記は大げさにしても、少なくとも、いわゆる外科疾患に対して何をしたら良いかがわかって、手術をしないにしても、自信を持ってまともなインフォームができるようにはなってくれたらと考えています。
外科のハードルなんてそんなに高くないし、そのハードルを越えて、もっと多くの先生にこちら側に来てもらえればと思います。
外科が苦手な先生のご参加、お待ちしております。

HJS 代表 中島尚志

開催概要

日時:2019年1月30日(水)10:45~(予定)
会場:サンシャインシティ会議室 コンファレンスルーム Room6~9(ワールドインポートマートビル5階)
アクセス方法は【こちら】
講師(敬称略・五十音順):大西勝久、中島尚志(手術屋)、米地謙介(奈良動物二次診療クリニック)
参加費(昼食付・新年会含):¥29,700(税込) ※昼食をご希望の方は1月22日(火)24時までにお申し込みください
主催:有限会社スピリッツ HJS事務局
協賛企業(五十音順):株式会社インターズー、株式会社グラッド・ユー、株式会社クレディセゾン、グローバルペットニュートリション株式会社、株式会社スワ、株式会社ニュービジョンコーポレーション、株式会社VandP、株式会社ペティエンスメディカル
ランチョンセミナー:株式会社VandP

プログラム

1.いわゆる外科疾患の診断、治療、予防のために必要なこと
 プライマリー診療の中の外科診療:機会喪失とリスク
 外科疾患の最大のリスク:Acute on Chronic を知る
 外科疾患の診断:推論から診断へ
 外科疾患の診断と越えるべきハードル:画像診断
 外科疾患の治療と超えるべきハードル:麻酔と術後管理
2.病態と時間軸から考える外科common disease のパターンプラクティス
 外耳炎
 慢性創
 関節疾患
 胆道系疾患
 尿石症
 上気道症候群
ランチョンセミナー
これもリハビリ!?もうリハビリしてたのかも!?〜動物のリハビリの取り入れ方〜
講師:長坂佳世(D&C Physical Therapy)

タイムテーブルのダウンロードは【こちら

※予告なく変更する場合があります

お申し込み

定員:先着110名
販売開始:2018年12月3日(月)13:00~

<注意事項> ※2018年12月26日追記
・Peatixでの販売となります。
・お支払い方法は各種クレジットカード、コンビニ支払いがご利用いただけます。コンビニ支払いをご利用の方はお支払期限にご注意ください。
申込後のキャンセル、チケットの譲渡は不可となりますので、セミナー、新年会ともに確実に参加できる方のみお申込みください。キャンセルに関するお問い合わせもご遠慮ください。
チケットの郵送はありません。QRコードを印刷してご持参いただくか、アプリをダウンロードの上、スマートフォンで受付手続きをお願いいたします。参加者多数のため、スムーズな入場にご協力ください。
・領収書は各自Peatixからダウンロードをお願いいたします。
・講師の急病、天災地変などの不可抗力により参加者様の安全確保を優先させていただく場合は、やむを得ずセミナーを中止にする場合がございます。その場合の受講料は、全額返金いたします。なお、主催から開催の中止のご連絡を行わない限り、天災地変(台風・降雪なども含む)などの事由により欠席される場合には、受講者様都合でのキャンセルとなり、受講料は返金いたしかねます。あらかじめご了承ください。
・準備の関係上、昼食は2019年1月22日(火)24時までにお申し込み、お支払いを済ませた方にのみご用意させていただきます。23日(水)以降にお申し込みになった方には昼食がご用意できませんので、お早めのお申し込みをお願いいたします。

Peatixヘルプページ
http://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles

受講のお申し込みはこちらから

https://real2019.peatix.com

HJS新年会2019

HJSがサンシャイン水族館を貸切!セミナー参加者全員参加の新年会を開催!
会場:サンシャイン水族館(ワールドインポートマートビル屋上)
時間:19:00~21:30(受付開始18:30~)